公益財団法人 双葉電子記念財団

事業内容

  • Home
  • 事業内容[博士後期課程奨学金受給]

博士後期課程奨学金

平成30年度 博士後期課程奨学生候補者 募集要項

平成30年度の募集受付は終了しました。 平成29年9月1日

(平成31年度の募集は平成30年7月中旬を予定しております。)

1.奨学金助成の趣旨

大学院博士後期課程に在籍し自然科学系分野を専攻する院生(30年度の進学・進級予定者を含む)に、研究に専念するための学資金を助成することにより、将来、研究者として地域社会への貢献とわが国の自然科学技術の発展に寄与することを期待するものです。

2.応募資格

  1. (1)給付の時期に千葉県又はその周辺(関東地域)における大学院博士後期課程の教育研究組織に在籍し、勉学に専念する (平成30年度の進学・進級予定者を含む)大学院学生(外国人留学生を含む)。
  2. (2)(1)の条件に該当し、応募にあたり学長又は研究科長・学府長の推薦を受けることができる者。

ただし、他の機関、団体等から奨学金助成給付が決まった方には御辞退頂きます。応募者が所属する大学独自の奨学金の受給者については辞退する必要はありません。不明な点がある場合は、当財団事務局にご相談下さい。 また、外国人留学生の方の場合、国籍は問いませんが、奨学金助成期間中は申請時の大学において勉学・研究継続の意思があり、申請書類を日本語で自分自身で作成し、日本語での面接審査を受けることができることが最低必要条件になります。

3.奨学金の金額等

(1)金額 博士後期課程院生を対象に月額10万円(年間120万円)
(2)給付期間 平成30年4月から平成31年3月までの1年間。
但し、毎年の継続審査により最長卒業終年まで(原則として最大3年間、但し薬学は4年)給付可能。
(3)募集人員 新規は5名前後
(4)条件 申請者は必ず選考審査を受けて受給者に採択される必要があります
新規申請と継続申請は、申請用紙が異なります。共に、募集期間内に必ず申請手続きを行って下さい
 また奨学生は原則として毎年7月に開催される成果報告会での発表が義務づけられます。

4.応募方法(※様式は財団のホームページからダウンロードしてください)

  1. (1)新規申請者は、当財団所定の「奨学金新規受給申込書」に必要事項を記入の上、学長または研究科長・学府長等の「奨学生候補者推薦書」を添付して、当財団事務局宛てに書留郵便等申請記録が確認できる方法により郵送し、必ず募集期間内に継続申請手続きを行って下さい
  2. (2)継続申請者は、当財団所定の「奨学金継続受給申込書」に必要事項を記入の上、申込書3ページ3項(推薦者のコメント)に、指導教官または所属研究科長等に記載いただき、当財団事務局宛てに書留郵便等申請記録が確認できる方法により郵送し、必ず募集期間内に継続申請手続きを行って下さい

なお、書類選考をスムーズに進めるため、申込書は手書きではなく当財団ホームページからダウンロードしたExcelファイルで作成し、文字の大きさは必ず10.5Pないし11Pとして下さい。手書きによる申請書は、受理いたしませんのでご注意下さい。また申請書は、書類郵送と並行して、電子メールにてfutabazaidan@nifty.comExcelファイルで御送付下さい。電子ファイルには、自署および押印は不要です。 お送り頂く電子ファイル中の写真は、画像電子データをExcelファイルに貼り付けてお送り下さい。

 

5.募集期間

平成29年7月20日(木)から平成29年8月31日(木)正午必着

6.選考方法

新規申請者

(1)一次選考 当財団の選考委員会による書類審査を行う。
(2)二次選考 一次選考通過者のみに当財団の選考委員会による面接審査を行う。
日時(予定):平成29年10月12日(木)(時間は、一次選考通過者に対し別途ご連絡します。)

継続申請者

(1)選考 当財団の選考委員会による面接審査を行う。
日時(予定):平成29年10月12日(木)(時間は、別途申請者に対しご連絡します。)

平成30年度奨学金受給者は、選考委員会の選考結果を受け理事会で決定されます。

7.選考結果通知

推薦者ならびに申請者に対し、平成29年10月中を目途に選考結果の通知を行います。
なお、選考内容に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。
受給が内定した方は、事後の手続きとして、奨学金振込のための銀行口座(特に指定はありません)の開設支店名・口座番号・名義人(カタカナ)、平成30年春の進学・進級予定を含めて報告をお願いします。(内定者には、詳細について別途ご連絡します。)
なお、受給者の氏名、所属、研究課題は、当財団の媒体(ホームページ等)にて公表致します。

8.奨学金受給者の義務

  1. (1)今後一層学業に励み健康に留意し奨学生に相応しい態度と行動をとって下さい。
  2. (2)奨学金は学業および研究遂行のために使用し他の目的には使用しないで下さい。
  3. (3)平成30年度奨学金贈呈式(平成30年7月6日(金)予定)および次年度の成果発表会等の奨学生に関係する財団の行事には進んで参加し、奨学生間の交流を図り意識高揚、親睦に努めて下さい。また、翌年度の成果発表会でのポスター発表をお願いします。
  4. (4)奨学金受給決定後に、住所(メールアドレスを含む)、電話等変更や休学、転学、退学等学籍上の異動が生じたときは、速やかに事務局に報告して下さい。
  5. (5)奨学金受給者は、毎年3月に「奨学金給付に伴う現状報告書」(別添様式)をご提出頂きます。奨学金支給が満了(最終年度終了)された受給者は、「奨学金給付に伴う現状報告書」(別添様式)とともに、卒業年度の5月末までに「研究成果報告書」(別添様式)をご提出頂きます。提出して頂いた報告書は当財団の年報などの媒体に掲載致します。
  6. (6)平成30年度奨学金受給者は、平成31年開催予定の「平成31年度贈呈式・成果発表会」(平成31年7月5日(金)開催予定)において、研究内容の成果・進捗状況の発表をお願いします。成果発表はポスター発表形式で行い、5月末までに事務局から指定するフォーマットで作成をお願いします。
    また、作成頂いたポスターは当財団の年報等に掲載します。

上記(1)~(6)の奨学金受給者の義務に著しく違背したときは、奨学金の支給停止、奨学金の一部または全額の返還を求めることがあります。

9.奨学金の支給開始日

平成30年4月5日に(4~6月分として30万円)を指定口座に振込み予定。
以降は、7月5日、10月4日、平成31年1月10日の支給日に、当月・次月・次々月の3ヶ月分30万円を順次、指定口座に振込み予定。

10.申込書送付先(ご不明な点は、事務局までお問い合わせ下さい。)

公益財団法人 双葉電子記念財団 事務局 宛て
〒297-0023 千葉県茂原市千代田町1-4-3 協和ビル3階
TEL : 0475-26-0107  FAX : 0475-26-6363
E-mail : futabazaidan@nifty.com

Back to Top