公益財団法人 双葉電子記念財団

事業内容

  • Home
  • 事業内容[衛藤細矢記念賞]

衛藤細矢記念賞 推薦公募要項

平成29年度 推薦募集受付は終了しました。 平成28年12月22日

1.顕彰事業の趣旨

当財団は、双葉電子工業株式会社を設立した、わが国電子産業の先駆者である初代会長故 衛藤五郎と第二代会長 故 細矢礼二が、自然科学・技術に関する学術及び産業社会における基盤技術の研究・開発及びこれからの日本を担う青少年の創造性開発育成活動を奨励することを目的に、昭和61年6月設立されました。その後平成24年8月1日、全国を対象とする公益財団法人に移行認定されてからも、その目的に沿った活動を展開して参りました。
その重要性をより社会に訴えるため、優れた業績・成果を上げた個人又は団体に、顕彰事業を行うことになり、平成27年10月20日に変更認定が行われ、平成28年度から、その対象者を推薦方式により一般公募する顕彰事業を実施致しております。

2.推薦募集期間

平成28年10月1日(土)から11月30日(水)

3.表彰対象

  1. 日本国の自然科学・技術の発展または産業振興において、研究、教育、技術などの面で顕著な功績のあった個人または団体。
  2. 過去、当財団の研究助成受領者、奨学金受給者、青少年創造性開発育成事業において、研究、技術、社会貢献などの面で顕著な功績のあった個人または属する団体。

上記(1)または(2)で特に顕著な功績のあった個人または団体が対象となります。

4.贈賞

賞者には、賞状と副賞100万円を贈呈します(年2件以内)。

5.公募

当財団関係者以外の推薦人から候補者推薦(自薦を含む)を受ける一般公募を行います。当財団ホームページから、当財団指定の推薦書をダウンロードして頂き、必要事項を記入し、署名、捺印の上、当財団事務局に郵送にてご送付ください。なお、一推薦人は一候補者のみとなります。候補者の中から、当財団の「選考委員会」が、公平かつ厳正に受賞候補者を審査、選考し、当財団理事会に諮り決定致します。選考には、直接の利害関係者(候補者、推薦者、共同研究者等)である選考委員は加わることができません。また、当財団賞に関する公表結果以外については非公表とし、選考内容に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承下さい。

6.推薦応募方法

推薦書の作成

  1. 当財団ホームページから所定の「平成28年度双葉電子記念財団賞推薦書」をダウンロードの上、ご使用下さい。
  2. 申請書の作成にあたってはダウンロードしたExcelファイルで作成し、文字の大きさは10.5Pないし11Pとして下さい。手書きによる申請書は、受理いたしませんのでご注意下さい。また申請書は、書類郵送と並行して、電子メールにて、futabazaidan@nifty.comへ御送付下さい。電子メールでお送り頂く電子ファイルには、自署および押印は不要ですが、氏名はご記入下さい。
  3. 申請書は、日本語で作成して下さい。
  4. 提出先は「10.申請書送付先」をご参照下さい。

7.応募締切日

平成28年11月30日(水)事務局必着とします。

8.贈呈式

平成29年7月7日(金)に開催予定の平成29年度(第23回)贈呈式において贈呈致します。式後、記念講演をお願い致します。また、受賞者にはマイナンバー関係事務処理へのご対応もお願い致します。

9.個人情報の保護等

当財団は、個人情報の保護に関する法律の趣旨に基づき、以下のとおり個人情報の保護に努めております。推薦応募にあたっては、資料2「個人情報の取扱いに関する同意書」に御同意頂き、ご提出いただきますようお願い申し上げます。

  1. 個人情報の取扱い
    個人情報は、原則として利用目的の範囲内でかつ業務遂行上必要な限度内で利用します。推薦者から開示された資料、情報などで知り得た秘密情報を保持し、「選考」のためにのみ使用し、その他の目的には一切使用しません。
  2. 応募書類
    応募内容・応募の事実については秘密を厳守します。なお、選考の結果、選外となった場合も申請書類は、一切返却いたしませんので、予めご了承下さい。
  3. 贈呈決定者の個人情報について
    贈呈決定者に関する情報(氏名、所属、職名)については、原則として一般公開いたします。
  4. その他 ご不明な点は、関連FAQをご覧になるか、当財団事務局までお問い合わせ下さい。

10.申請書送付先(ご不明な点は、事務局までお問い合わせ下さい。)

公益財団法人 双葉電子記念財団 事務局
〒297-0023 千葉県茂原市千代田町1丁目4番地3 協和ビル3階
TEL : 0475-26-0107
FAX : 0475-26-6363
メールでのお問い合わせはこちらをご利用ください。

Back to Top